まめ学

買う機会って減った気がしませんか? 花の購入に関する調査

イメージ
イメージ

 オークネット(東京)は「花の購入に関する消費者意識調査」と題したアンケート調査を実施。1,652人がインターネットで回答した。

 過去1年間で花を買う機会があったか聞いたところ、買った人が62%で、2018年の前回調査時の68%からダウン。中でも、40代が55%と低い結果になった。

 また、月1回以上花を購入している回答者は2014年に32%だったのが、2018年には25%、今回調査では17%と購入頻度が大きく低下。“花離れ”が進んでいるかのような結果となった。そう言えば、昔に比べると花屋さんが減ったかもしれない。

 実際、花の購入先については「花屋、園芸店などの専門店」での購入が減少(69%→58%)し、「ホームセンター」での購入が増加(9%→15%)。プレゼント用では「花屋、園芸店などの専門店」に次いで「インターネットでの購入」が多い。

5_normal

 一方、男性でバレンタインデーに花をプレゼントしたいと考えている人は30%だが、女性の51%は花をプレゼントされたいと考えていることが分かった。