まめ学

WEB面接が増加!? 新型コロナウイルス、就活戦線への影響

img_206888_1

 新型コロナウイルスは就活戦線にどう影響するのか? サポーターズ(東京)は2021年卒向け採用活動を実施する企業178社に対し、新型コロナウイルス感染症(COVID─19)による採用活動への影響を調査した。

 それによると、複数人を対象にした説明会などのイベントに影響を受けた企業は約60%で、約23%の企業がオンライン説明会に変更した。少人数で実施する面接についてはWEB面接と対面面接を併用したり、WEB面接に限定したりするなど、WEB面接を活用する企業が約69%となった。

 調査の結果を見ると、WEB面接を活用する企業は増えているようだが、コミュニケーションの取りにくさや通信環境の不安定さが懸念されている様子。さらに、今後の2022年卒向け採用活動に対しても、60%の企業がオンライン説明会やWEB面接を活用していくと回答していた。