まめ学

LINEで「新型コロナ対策のための全国調査」 全国のユーザー8,300万人が対象

d1594-2132-449663-0

 日に日に増えていく新型コロナウイルスの感染者数。爆発的な増加を防ぐためには、急ぎではない外出の自粛、周囲との一定の距離の保持など、一人ひとりができることを実行するしかない。このような中、少しでもオーバーシュートと呼ばれる爆発的な感染拡大を防ぐため、LINEは第1回「新型コロナ対策のための全国調査」を実施する。厚生労働省と締結した「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」に基づくもの。全国のアクティブユーザー約8,300万人が対象で、LINEのトークに「全国調査ご協力のお願い」というメッセージを緑の公式バッチから送信する。

 LINEでは3月27~30日にかけても、1都3県に在住のLINEリサーチモニター約16万人を対象に「新型コロナの状況把握アンケート」を実施している。感染拡大を防止するためにはより広域での調査・分析が必要なことから、今回の第1回調査となった。現在の感染状況を把握、感染拡大防止のための有効な対策を検討する観点からデータは厚労省に提供される。回答期限は4月1日(水)。第2回調査を4月5日(日)に実施する予定。