まめ学

無料で遠隔医療相談 茨城県全世帯が対象

d33619-29-473070-8

 今や新型コロナウイルスが体調不良の代名詞になっているが、もちろん他の症状や原因で医師を訪ねたい人も多い。だが、待合室の混雑は心配だし、症状が変わらない、とりあえず医師に相談してみたい、という人が、アプリで健康・医療相談ができるサービスが茨城県で始まった。

 茨城県の提案で、県内の約120万世帯を対象に24時間365日、スマホで医師に相談ができるアプリLEBER(リーバー、AGREE・茨城県つくば市)が無料で使えるようになった。家族4人、自身を入れて5人まで使える。現在150人以上の医師が登録されており、外出自粛等により病院やクリニックに行きづらい時でも、アプリを通じて医師に気軽に相談できる。無料期間は今年の9月30日まで。