まめ学

時短で働くママほど子育てに満足 一方、ストレスや体調不良の人も多い結果に

イメージ
イメージ

 子育ては人それぞれ。子どもの個性、両親の生活形態や価値観などさまざまな要因があるから、他人との比較に意味は少ない。むしろ親自身が自分の子育てに満足しているか?という問いの方が重要かもしれない。ココドコロ(東京)が、18歳以下の子どもを持つ母親約660人に対して「育児に関するストレス」のアンケートを実施したところ、自身の子育ての満足度が最も高かったのは、時短勤務で働いている母親たちだった。

 18歳以下の子どもを持つ母親のうち6割は、何らかの形で働いているが、何かしらストレスを感じている母親も64.4%。一人の時間が取れないことや、自身の育児方法が適切か不安があるという人が多い。そして86.1%は「首こりや肩こりがある」「なかなか疲れが取れない」など、何かしらの体調不良を感じている。

 また、子育ての満足度に関しては、約6割が満足しているものの、4割は満足していない。就労状況別に見ると、働いていない人の子育てに関する肯定感が最も低かった。一方、時短勤務で働いている母親の計77.5%が「満足している」「まあ満足している」と回答し、肯定感が最も高かった。

 では、どういったサポートがあれば満足度が高まるのか。これについては「経済的な支援」が39.4%で最も高く、次いで「パートナーの協力が得られる」(29.7%)、「第三者に話を聞いてもらう」(19.1%)となった。