まめ学

やっぱりカメラの角度は大事! リモート飲み会で男性が気を付けていること

イメージ
イメージ

 ライフスタイルが変われば、気になることも変わる。リモートで画面の前が“公共の場”になりつつある昨今、世の男性たちが気を付けていることは髪型とカメラの角度であるらしい。男性向けのコスメブランド「ギャツビー」で知られるマンダムが、リモート食事会で気を付けたことなどについて、男性220人に調査した結果だ。

sub1

 自宅の部屋で飲み会や食事会に参加する機会が増えた。そこで気遣うのは「画面越しの身だしなみ」。まず“見た目”に気を配ることになるが、半数以上の男性が気を付けたことは「ヘアスタイル」(55.5%)。2位は「肌のテカリ」(36.9%)、3位は「ひげ」(33.7%)だった。参加環境で気を付けたことは「カメラの角度」で、64.1%と最多。カメラの角度によって自分自身の映りも違うし、バーチャル背景を使わないなら部屋の写り込みも変わるから、気を付ける人が多かったようだ。

sub2

 相手の映り具合などで印象に残ったことを聞くと、「逆光で顔が見えない」や「背景が暗い」など、相手の顔がしっかり見えなかったことについてのコメントが多かった。また、「部屋が汚いのが気になった」という声も。今後もリモート飲み会をしてもいいと思う男性は、71.4%。案外楽しんでいるようだ。

sub3