まめ学

7割が夏の帰省を自粛 手土産はオンラインで

イメージ
イメージ

 毎夏、帰省の時期の問題といえば渋滞や混雑だったが、今年はコロナ。ぐるなびの調査によると、この夏「帰省しない」という人は、66.4%に上っている。調査は6月16日~23日に行い、20~60代のぐるなび会員2,000人から回答を得た。

 自身の実家へ帰省する予定がある人は既婚者全体の24.9%、配偶者の実家へという人は17.2%だ。帰省しないという人のうち、新型コロナウイルスを理由としている人は37.8%で最多に。移動を伴う帰省への懸念が浮き彫りになった。

 帰れない実家へ気持ちを寄せるアイデアとしては、“オンライン帰省”をしてみたいと答えた人が24.1%。インターネット通販などを利用して贈り物をするという人は1割。贈り物の平均額は3,429円で、手土産を持参する場合の平均額よりも高めだという。