まめ学

即日融資、一番の理由は「生活費を補うため」 気になる1回の借入金額は?

イメージ
イメージ

 急ぎでお金が必要になって即日融資を利用したことがある女性は、どれぐらいいるのだろう? お金に関する情報サイト「マネースタジオ」(東晶貿易、東京)が、即日融資を利用したことがある全国の女性431人を対象に、その理由や利用した金融機関、借入金額などを聞く「即日融資の利用実態に関するアンケート」を実施した(調査期間8月3日~同7日)。すると、大手消費者金融から10万円以内で借り入れる人が多い傾向が見られた。

main

 今回、即日融資の利用実態のアンケート調査を行うに当たり、まず全国の女性4,800人に対して即日融資の利用経験の有無を聞いたところ、即日融資利用経験者は431人で、およそ10人に1人という結果だった。職業の内訳は、パート・アルバイトが23%で最多、次いで専業主婦が21%、事務系の会社員が19%だった。

sub1

 即日融資を利用した理由は、最も多かったのが「生活費の補填(ほてん)」で259票、2位の「ショッピング」が111票。以下、「娯楽・交際費」、「ギャンブル」、「他社のローン返済」などが続いた。その日のうちにお金が借りることができるという特性上、緊急に必要になりやすい生活に関わる費用を補うために使う人が多いようだ。利用した金融機関は、1位アコム(23%)、2位プロミス(21%)、3位アイフル(20%)、4位その他(16%)、5位は同率でSMBCモビット、レイクALSA(10%)だった。選ぶポイントは、「大手消費者金融だから」が最多で、「CMで見たことがある」「すぐに借りられそう」などが続いた。

sub2

 最近はWEB完結申し込みでの利用が可能など、借金を行うハードルが下がりつつあるのかもしれないが、気になる1回の借り入れ金額はどうだろう? 「1万円~3万円」を選んだ人が最も多く、次いで7万円~10万円、3万円~5万円と、多くの女性が10万円以下でとどめているようだ。今回のアンケートは、家計の管理を行っている女性が、生活費の確保が難しくなってしまったために即日融資を慎重に利用しているケースが想像される結果となった。