まめ学

コロナで変わったことは? 健康への配慮、お金の使い方、旅行の仕方

イメージ
イメージ

 大変なことに直面するのはもちろん苦労だけれど、学ぶことも多い。まさか疫病の時代を生きようとは、と思いつつ、拾い出してみればポジティブな変化も出てくる。withコロナ時代のストレスに関する調査(BIGLOBE・東京)によると、コロナをきっかけにやはり健康に気を使う人が増えている。

 全国の20~60代の1,000人を対象にした調査。コロナをきっかけとした変化(複数回答)を尋ねると、「健康に気を使うようになった」(33.5%)人が最も多く、「以前よりお金を使わなくなった」(23.5%)や、「人と会わないことを気楽に思うようになった」(13.4%)という人もいる一方で、「将来に対する考え方が変わった」(17.8%)人もいた。

img_224860_1

 また、外出しない(できない)ことを苦に感じていた人も過半数いた。この状況下で躊躇(ちゅうちょ)すること(複数回答)を尋ねると、やはり「マスクをしないでの外出」(62.0%)が最多。大人数での外食(59.4%)や、つり革や手すりをつかむこと(47.0%)、公共交通機関の利用(45.5%)を挙げる人も多く、パブリックな場所での感染を恐れる人がやはり多数派。旅行のスタイル(複数回答)も、自家用車での旅(38.2%)や少人数の旅(33.0%)、在住都道府県内の旅(20.5%)が好まれている。