まめ学

食欲の秋に食べたいもの さんま、梨、それから?

イメージ
イメージ

 ちょっと高くてちゅうちょしているけれど、でも食べたい。そろそろ値段下がらないかな…な「さんま」。気温が下がって秋らしい日々、“旬”に対する意識調査では、やはり「さんま」(41.7%)、「梨」(33.2%)、「栗」(32.1%)がトップ3だ。

 クロス・マーケティング(東京)が、全国の20~69歳の1,100人に聞いた調査の回答結果。〇〇の秋、と聞いて初めに思い浮かぶものは「食欲の秋」が圧倒的。そしてその秋に旬の食べ物として食べたいものが上記の三つだ。性年代別に見ると、男性では20~50代と幅広い世代で「さんま」の支持率が高く、女性では50、60代で「栗」が人気だ。“旬”を意識する季節としては四季の中で「秋」(59.1%)が最も高く、2位の「春」(38.7%)を引き離した。