まめ学

実は危ない玄関の苔 高齢者の転倒に気を付けて!

img_228249_1
高圧洗浄クリーニング前

 暑さが和らぐこの季節は、玄関先の階段や道に生える「苔」(こけ)が最も繁殖しやすい時期だそうだ。雨に濡れると滑りやすくなり、転倒の原因になる。特に、外出自粛の影響で運動する機会が減り、足腰の筋力が落ちている高齢者にとって、転倒は想像以上に大きなけがとなる。家族のためにも身近な場所の点検をしておこう。

 内閣府の「高齢社会白書」によると、65歳以上で介護が必要になった要因の12.5%は「転倒・骨折」。その原因になりやすい苔の掃除は、草むしりのように取っただけでは除去するのが難しい。ホームセンターでデッキブラシや高圧洗浄機を購入し、自分で掃除をする人も増えている。

img_228249_3
高圧洗浄クリーニング後

 なかなかうまく落ちないという声に応えて、専門に洗浄してくれる業者もある。たとえば、薬品を使用せず高圧洗浄機で清掃している「まごころサポート 多摩八王子かねこ店」(東京)では、9月に入って依頼が急増しているという。

 放置してけがをしてからでは遅い。秋晴れの今のうちに、心配の種はとりのぞいておこう。