まめ学

大切なのは「心」身の健康 営業停止でも本屋は開店

イメージ
イメージ

 新型コロナウイルスの第二波に見舞われている欧州。夜間外出禁止や罰金付きマスクの強制と感染防止策に追われる中、飲食店の営業停止など再度の厳しい対策に踏み切ったベルギーで、書店や図書館は閉館を強制されておらず、オープンしていることが話題になっている。「体の健康と同様、心の健康も維持する必要がある」というのが理由だ。

 夏前のロックダウンでは書店なども一斉に強制閉店だったが、 Télérama(テレラマ)や ActuaLitté(アクチュア・リテ)など欧州メディアが伝えたところによると、ジョルジュ・ジルキネ副首相兼モビリティ相は「書店や図書館は、文化へのアクセスを促進する大切な場所だ」と書籍の価値を強調。「厳しい衛生基準をしっかり守って体を大切にしよう。そして頭の健康も忘れずに!」として、書籍や新聞を扱う店は、営業停止の業種には含まないとした。

 スイスでもベルギー同様に書店は開店。隣国フランスやイギリスでは営業停止になったままだ。

text by coco.g