まめ学

クリスマスは外出しない!? コロナ禍を気にして「お家デート」が主流に

イメージ
イメージ

 今年のハロウィーン、このお祭りのメッカと言える東京・渋谷では、何と例年に比べて8割も人出が減ったとか。それだけ、新型コロナウイルスは、楽しみにしているイベントを寂しいものにしてしまうようだ。そうした中で、年末にはクリスマスがやってくるが、やはり“しょぼい”ものになってしまうのだろうか?

 そんな中で、メリアルーム(東京)は、20代~30代の男性147人を対象に、カップルにとっての「クリスマスの理想の過ごし方2020」に関するアンケート調査を実施。それによると、外でにぎやかにお祝いをするのではなく、「お家デート」がトレンドになりそう。調査結果は、部屋でまったり過ごしたい男性が約3割、クリスマスケーキを家で食べたい男性が約2割と、半数近くが人混みを避けるために外出しないクリスマスを考えていることがわかった。外出する場合も、密が気になる屋内系ではなく、イルミネーションを楽しむといった屋外系が支持を集めている。

 気になるクリスマスプレゼントだが、「彼女や奥さんに渡す」人が67%、「まだ決めていない」が28%──どこにも行かないなど、例年に比べて寂しいクリスマスになりそうだが、プレゼントはしっかりもらえそうだ。