まめ学

ネガティブな漢字上位 今年の先行アンケート

main

 仕方ない。コロナで明けてコロナで暮れる2020年、五輪は延期、経済も低迷。明るい漢字は浮かばない。今年の漢字に関する先行アンケート(SELF・東京)によると、最も多くの人が選んだ漢字は「変」だ。

 スマートフォン向けアプリ『SELF』で、「2020年を漢字一文字で表すとしたら?」という質問にユーザー6,231人が回答。「変」と答えた人は297人。2位以下「苦」(289人)、「病」(222人)と、人数差は大きくなく、どれもネガティブな漢字だ。4位以下も耐、辛、疲、鬱と続く。来年はポジティブな漢字でまとめたいもの。

 ちなみに日本漢字能力検定協会による「今年の漢字」は「密」だった。