まめ学

一番好きなビール・発泡酒メーカーは? 1位は「スーパードライ」のあの会社

main

 コロナ禍による家飲みが増え、以前よりもいろいろなお酒を自宅で試しているという人もいるだろう。日本酒やワインに加え、ビール・発泡酒・新ジャンルの第三のビールと最近は味・値段なども含めて選択肢が増えているが、お気に入りはどのメーカーの何? NEXER(東京)は、アンケートサイト「ボイスノート」で、会員809人を対象とした「ビール・発泡酒・新ジャンル商品メーカーの人気ランキング」調査を行った。

 栄えある1位を獲得したのは「アサヒグループホールディングス」(281人)。好きな理由として、「キレがよく、飲みやすいビールを提供している」「本格ビールから第三のビールまで、より華やかな商品が出ている」「地元で製造されている点」などの意見が挙がった。

sub1

 2位に選ばれたのは、「キリン一番搾り」「本麒麟」などの商品が人気の「キリンホールディングス」(228人)。支持する人からは、「お気に入りの銘柄がある」「ぶれないおいしさを追求している」などのコメントがあった。3位は、「ザ・プレミアム・モルツ」「金麦」などのブランドを出している「サントリーホールディングス」(155人)で、4位は「サッポロホールディングス」(128人)だった。