まめ学

派遣で働きたい理由で多いのは? スキルアップのチャンス大は魅力かも!?

イメージ
イメージ

 働き方改革の進展、新型コロナウイルス感染拡大の影響などから、勤務形態についての意識は変わっているのだろうか? エン・ジャパン(東京)は昨年11月2日~ 今年1月4日の期間で、ユーザー5,538人を対象に「派遣で働く理由」についてアンケート調査を行った。

 それによると、派遣の仕事を選ぶ理由のトップ3である「勤務時間や勤務地などの条件を選びたい」「アルバイトやパートより時給が良い」「派遣会社を通したほうが就業チャンスが多い」は昨年と変化がない。派遣で働く上での考え方は、世の中の流れで簡単に変わるものではないようだ。現在、派遣での働き方に満足している人は全体のうち約7割で、今後も派遣で働きたいと思っている人も同様に約7割となっている。

派遣の仕事を選ぶ理由、2020年と同様にトップ3は「勤務時間や勤務地などの条件を選びたい」「アルバイトやパートより時給が良い」「派遣会社を通したほうが就業チャンスが多い」。

 派遣の仕事を通じて叶えたいことを聞くと、トップ3は「生活できる収入の確保」「プライベートの充実」「収入で家族を支えること」。収入や比較的フレキシブルでライフワークバランスを考えたいといった、派遣を選んだ理由とリンクしている。他方、派遣の仕事を通じて叶えられたことでは、「スキルアップ」「色々な仕事・職場の経験」といった回答が目立った。確かに、いろんな職場を体験すれば、それだけ、さまざまなスキルを身に付けるチャンスが、正社員で1つの企業に勤め続けるよりも多いかもしれない。