まめ学

2020年に最も注目されたテクノロジーは? 新型コロナで一気に加速した技術が1位に

AI with blurred city abstract lights background
AI with blurred city abstract lights background

 世の中の技術は日進月歩。日々、進化しているが、ビジネスパーソンはどんな技術に注目しているのだろうか? 世界各国の技術専門家が会員として参加しているIEEE(アイ・トリプルイー)が、注目されるテクノロジーについて会社員の男女330人にアンケート調査を実施した。それによると2020年に最も注目されたと感じるテクノロジーについて、最も多かったのが5人に1人が挙げた「AI技術」だった。

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、テレワークが一気に広がるなど、新しい生活様式が定着。その結果、10年はかかるだろうと言われていたDX(デジタル・トランスフォーメーション)やAI化に拍車がかかった昨年だったが、それを象徴するような回答状況になった。以下、5G通信等の「高速通信技術」、「自動運転技術」などが多い。

2021年以降、最も成長を期待するテクノロジーは「自動運転技術」

 2021年以降に成長を期待するテクノロジーを聞くと、トップは「高速通信技術」(30.0%)、以下「AI技術」(28.8%)、「自動運転技術」(25.5%)と続くなど、上位の3つは去年と同じ技術が上位を占めた。

 一方、感染拡大で最も困ったことを聞くと、通勤・通学や帰省に関する「移動制限」が25.8%で1位。マスクや消毒用アルコールなどの「買い占め」が23.6%で2位だった。