まめ学

テレワークの失敗「あるある話」 横になって休憩したら「ヤバい、寝落ちした!」

イメージ
イメージ

 テレワークをしていると、自宅にいることからつい気が緩んでしまい、失敗をしてしまったという人が多いのではないだろうか? でも、大丈夫──失敗をしてしまったという人はアナタだけではありません。養命酒製造が、一都三県在住の現在自宅でテレワークを行っている20歳~59歳のビジネスパーソン1,000人を対象に行った調査によると、テレワーク中に肝を冷やすようなミスをした人は32.9%とおよそ3分の2が、ゾッとするような経験をしたとか。中でも20代では4割を超す結果となっている。

 さて、どんなミスが多いのか──最も多かったのが寝落ち、つまり、休憩で横になっていてそのまま寝てしまったというもの。会社に居ても、デスクでウトウトする人はみかけるものの、さすがに、横になってグーグーの人はいないだろう。

 以下多いのは、「仕事がはかどらず大事な資料の完成が期限ギリギリになった」、で、怖い上司の目が光ってないと仕事の進みが遅くなるのか、ついテレビを見たりゲームをしたりなど雑念が入ってしまうのか…。「PCやシステムのログインパスワードを忘れた」というのは、仕事にまったくならなくなってしまうので、冷や汗をかくというのもうなずける。

 さらに、「大事なテレビ会議に家族・ペットが乱入した」「テレビ会議をすっぽかした」、「テレビ会議でマイクがOFFだと勘違いし暴言をはいた」「寝坊で身支度を整えないままテレビ会議に参加した」などオンライン会議の「あるある話」が実に多い。

 「平日を土日と勘違いした」という回答も目立ったが、来る日も来る日も家に居れば、毎日が日曜日に思えてくるのも当然かもしれない。