まめ学

露天風呂付き客室が人気 楽天トラベルがランキング発表

(左から順に)1位「白浜温泉 浜千鳥の湯 海舟」、2位「ラビスタ霧島ヒルズ」、 3位「ザ・レイクスイート湖の栖」の露天風呂付客室一例

 ちょっと“お高い”わけだけれど、できるだけ他人との接触を避ける旅を考えると、客室露天風呂は選択肢の一つ。あちこち予約サイトをのぞいてみても、案外この客室露天付き、という部屋は「満室」の札がかかっていることが多い。「楽天トラベル」(楽天)によると、そんな露天風呂付き客室全体の昨年後半の宿泊人泊数は、前年同時期、つまりコロナ前の調査に比べ41%も伸びている。

 同社に登録している全国の温泉宿を対象に、「露天風呂付」「露天付」「露付」のキーワードを含む部屋タイプの宿泊人泊数(=宿泊人数×泊数)を昨年6~12月を対象に集計した結果。やはり他の宿泊客と接触せずに済む客室露天のある部屋は人気で、同社が発表した「露天風呂付客室が人気の温泉宿ランキング」を見ると、最も人気が高かったのは和歌山県の白浜温泉「浜千鳥の湯 海舟」。太平洋を一望できる景色や源泉かけ流しの湯を満喫できる宿だ。2位は鹿児島県の霧島温泉「ラビスタ霧島ヒルズ」。全室に露天風呂を完備しているほか、愛犬と一緒に宿泊できる客室があり、ペット連れの利用者は前年同期比49.8%増(1.5倍)。3位は北海道の洞爺湖温泉「ザ・レイクスイート湖の栖(すみか)」。カップルの記念日向けにエステやリラクゼーションを特典にしたプランに人気が集まり、カップル利用は前年同期比で137.5%増(約2.4倍)だった。