まめ学

在宅勤務で夫の臭いが気になる妻は8割以上! 「夫のニオイが気になるシーン」はどんな時?

イメージ
イメージ

 在宅勤務が多くなり、日中も夫婦で一緒に過ごす時間が増えたという家庭も多いのでは。初夏を迎え、そんな家庭の夫が注意したいのは、自分が気付かず発している“おじさん臭”かもしれない。マンダム(大阪市)は30〜49歳の既婚女性215人を対象に、「在宅勤務の夫に対して感じることや夫のニオイに関する意識・実態調査」を実施した。

 「夫が家にいて感じること」のTOP3は、1位「朝昼晩の食事の準備」、2位「家にずっといることによるストレス」、3位「体臭、枕カバーのニオイが気になる」と続いた。在宅勤務で生活様式が変わり、今までになかったストレスが生じたり、日中に感じなかった夫の臭いを不快に思ったりする場面が増えているのだろう。

 続いて「夫の在宅勤務前に比べてニオイが気になりますか?」については、83.5%の人が「気になる」と回答。「夫のニオイが気になる時間帯」については、在宅勤務前後で比較すると、「昼」は29.4%から40%に増え、「夕方」では25.9%から41.2%に増加しているようだ。「夫のニオイが気になるシーン」については1位が「朝起きた時」(47.1%)で、続いて「仕事している部屋に入った時」(36.5%)、「仕事部屋から出てきた時」(36.5%)など、多くの場面で夫の臭いが気になっているようだ。

 40〜50代の男性にとって、自分の加齢臭はなんとも悩ましい問題。これから本格的な暑さを迎えるが、妻から「スメハラ」と言われる前に臭い対策を講じたいところだ。