まめ学

おにぎりの具で人気があるのは? 年齢が上がるとマヨネーズ系は人気がダウン

イメージ
イメージ

 おにぎりの具と言えば、昔は「梅干し」が定番、「さけ」がそれに続くといった感じだが、コンビニエンスストアでおにぎりが売られるようになってから、いろいろな具材のおにぎりが登場。買う時に「何がいいか」迷ってしまう人が多いのではなかろうか。そんな、おにぎりの具についてLINEリサーチ(LINE)では、全国の男女5,252人を対象に好きなおにぎりの具や、おにぎりに巻くノリについて調査を、6月18日の「おにぎりの日」にちなんで実施した。

 「おにぎりの日」は、何でこの日に制定されたかというと、石川県旧鹿西町(ろくせいまち、現中能登町)から日本最古の「おにぎりの化石」が発見されたことにちなむのだとか。鹿西の「ろく(6)」と、「米」の字を分解した「18」日が毎月「米食の日」であることから旧鹿西町が登録したという。

 さて、おにぎりの具についてだが、10代~50代男女に一番好きなおにぎりの種類や具を聞くと、トップになったのは「ツナマヨ(ツナマヨネーズ、シーチキン)」で年代別でも10代~40代が1位、50代で3位になった。50代のみ人気がやや落ちた格好だが、実は50代では、全体で6位の「えびマヨネーズ」もランキング外になるなど、年齢が上がるとおにぎりとマヨネーズは合わないと感じている人が多いのかもしれない。男女別で「シーチキン」は男性の方に支持されているようだ。

 2位にランクインしたのは「明太子、からし明太子」で、すべての年代で人気上位に。中でも、40代~50代女性から支持を集めている。3位、4位は定番の「さけ」「梅干し」が入り、オーソドックスな具を好む人も多い。とくに「さけ」は50代では1位に支持されている。また、年代別にみると、50代のみ「赤飯」や「天むす」がランクイン。反対に、10代では「チャーハン、やきめし」が男女ともに人気があった。

一方、おにぎりに巻くノリについて聞いてみると、「パリパリ派」が圧倒的な人気に。「しっとり」した湿ったノリを好む人は少数派のようだ。ちなみに「ノリなし派」は全体の中でわずか4%に過ぎない。おにぎりは、やっぱりノリでくるんで食べるものと考えている人が多いようである。