まめ学

トレンドは「鬼滅の刃」から「呪術廻戦」に! 若年層の流行に関する定点調査

2021年上半期の1位は「呪術廻戦」。最新の6月調査では話題のゲーム・アニメ作品が急上昇ランクイン
2021年上半期の1位は「呪術廻戦」。最新の6月調査では話題のゲーム・アニメ作品が急上昇ランクイン

 今、若者の間で何が流行しているのか? ──若者にとっては流行に乗り遅れたくない、オジサン・オバサン世代は若者が何を考えているのか知るきっかけに、などとトレンドを知っておきたいと思う人は少なくないだろう。そうした人は、このほどLINEが全国の15歳~24歳のユーザー約5,000人を対象に実施した「最近の流行についてアンケート調査」で確認してみてはいかが?

 この調査は四半期ごとに行っているが、2021年の上半期は3月と6月と下半期の流行予測に関する調査を実施。それによると、上半期の総合ランキングでは3月と6月がともに「呪術廻戦」がトップになった。最新の6月のトレンドをみると、話題のゲーム・アニメ作品が急上昇ランクインしており、中でも「ウマ娘 プリティーダービー」はゲーム発売直後の前回調査では25位だったのが、今回は3位まで急上昇した。

 「呪術廻戦」は3月調査で急上昇した後、6月調査で数値は下がりながらも、トップとなるなど人気をキープ。一方、前年は圧倒的な人気を誇った「鬼滅の刃」は、3月には2位、6月調査では17位まで下降するなど、人気が一巡したことがうかがえる。そのほか、「TikTok」「Apex Legends」「BTS」「新型コロナウイルス感染症」といった項目が継続して上位となった。

 一方、下半期に人気が出ると思うものについて、アニメ編では男女共通して「劇場版 呪術廻戦 0」が1位。ゲーム編では「ウマ娘 プリティーダービー」が男女ともに1位だったが、2位以降は男女で好みが分かれる格好となっている。