まめ学

高校生のYouTube事情 毎日視聴している人が圧倒的多数

イメージ
イメージ

 子どもがなりたい職業の上位に来るようになった「ユーチューバー(YouTuber)」。それだけ、YouTubeが注目されているわけだが、今どきの高校生はどれくらいYouTubeを視聴しているのだろうか? このほどLINEが行った日本全国の高校生1,047人を対象に実施した調査では、平日・休日を合わせて普段全く見ていないと答えた人はわずか2%、毎日見ている人は78%。YouTubeは高校生の生活に溶け込んでいるようだ。

毎日YouTubeを見ている高校生は全体で8割弱!

 男女別では、毎日見ている人の割合は、男子が8割強、女子が7割強で、男子の方が高い。1日にYouTubeを見ている時間は「1時間以上~2時間未満」が全体の2割超と最も多かった。男女別では、1時間以上~2時間未満視聴している女子は21%、男子は26%と男子の方が多い。学年別では、毎日見ている割合が最も大きいのは高3男子で9割弱に達した。

 「いちばん好きなYouTuberは誰か」という質問に対して、全体で1位となったのは「東海オンエア」。男子で1位、女子で2位にランクインした。女子高生で1位になったのは5人組YouTuberの「コムドット」で、全体でも2位だった。

 全く見ない高校生を除き、もしYouTuberになれるとしたらなってみたいかを聞くと、「ぜひなってみたいと思う」が約1割、「どちらかといえば、なってみたいと思う」が約3割。YouTubeにハマってはいても、なってみたいと思う人は少数派のようだ。