まめ学

約半数がコツコツタイプだった! 小学生の夏休み宿題事情

main

 朝起きてご飯を食べたら机に向かう? それとも午後から? 夕方から? スケジューリングが比較的自由な夏休み、小学生もそれぞれのスタイルで過ごしているはず。鉛筆に取り付けて勉強時間を“見える化”するIoT文具、「しゅくだいやる気ペン」(コクヨ)のセンサーデータによると、机に向かう時間のピークは朝9時ごろだった。

 このペンを使っている約3,000人のデータを分析した結果。ふだん、ペンが動いている時間帯(電源オン)のピークは夕方17時ごろだが、夏休みに入ると朝9時ごろになる。学校がない休み中、多くの子どもたちが、午前中に机に向かっている姿がうかがえる。

 また、夏休みの宿題の取り組み方についてたずねたところ、毎日計画的にこなす「コツコツタイプ」が47%、夏休みの前半に宿題を終わらせる「スタートダッシュタイプ」が28%、計画は立てるものの実行できず終盤ギリギリにがんばる「ラストスパートタイプ」が13%だった。