まめ学

食事で好きなものはいつ食べる? 「最初」の人は少数派!

幕の内弁当で最初に食べるものは?1位は「おひたし」、2位は?
幕の内弁当で最初に食べるものは?1位は「おひたし」、2位は?

 好きなものは最初に食べる派、それとも最後に食べる派? ──「いつ何が起きるかわからないから最初に食べる」「楽しみは絶対に最後まで取っておくもの」など、古くから議論されてきた話題だが、実際にどうなのだろうか。LINEが全国のユーザー15歳~59歳の男女5,252人を対象に行った「幕の内弁当で最初に食べるものや、好きなものを食べるタイミングについて」の調査によると…。

 まず、幕の内弁当に最初に何を食べるかの結果を見てみよう。比較的よくあるお弁当の画像を見ながら想像して答えてもらったところ、最初に食べるもの全体TOPは「おひたし」で3割弱、2位は「ごはん」で約2割だった。以下、「焼き魚」「天ぷら」「卵焼き」といったおかず系がランクインしたが、「肉団子」「フライ/コロッケ類」「ソーセージ」など、比較的「重い」イメージのあるおかずを最初に食べる人は少なかった。特に「おひたし」については、女性がすべての年代で1位となったのが目を引く。

 さて、最初派か最後派かに話を移すが、ふだんの食事のとき「好きなものはいつ食べることが多いか」を聞くと、最も多かったのは「合間に食べる派」で半数弱、2番目は「最後に食べる派」で約4割となり、「最初に食べる派」は全体で1割強に過ぎない。好きなものは「合間」か「最後」に食べる人が多く、年代が上がるほど、最初に食べる派が多くなり、50代では2割弱だった。