まめ学

どんな香りが好みかな? 男女ともにトップ2は同じ結果に!

イメージ
イメージ

 シトラス、ローズ、カモミール──いろんな香りが溢れているが、実際に、どんな香りが人気なのだろうか? LINEが全国の5,252人を対象に実施した「好きな香りの種類やタイプ」に関する調査によると、トップ2は男女とも好みが同じだった(調査期間:2021年8月31日~9月1日)。

 香りで一番人気があったのは、オレンジ・グレープフルーツ・シトラス・ベルガモットなどの「かんきつ系」で50.2%と約半分の人が挙げている。2位はムスク・せっけんの香りなどの「シャボン系」で38.7%、男女とも1位と2位は同じ結果となった。

 3位にランクインしたのはローズ・カモミール・ゼラニウム・ジャスミンなどの「フローラル系」で30.9%。ただ、男女別ではフローラル系は女子が3位であるのに対し、男子は6位だった。

 3位以下は男女の好みが分かれ、男子は「樹木/森林系」、「マリン・アクア系」、ピーチ・パッションフルーツの香りなどの「フルーティー系」と続き、女子は「フローラル系」に次は「フルーティー系」、5位は「樹木/森林系」だった。

 一方、香りがしないものを好む「無香系」を選んだ人は全体で1割未満。調査の結果をみると、全体的には女性の方が香りを楽しむ傾向があるようだ。実際、香水をつけることがある人を男女別にみると、男性は35%、女性は47%で、女性の方が割合が高くなっている。