まめ学

櫻井翔、相葉雅紀、有吉弘行…人気者が続々ゴールインした2021年 「最も結婚が印象的だった有名人夫婦」の第1位は?

イメージ
イメージ

 11月22日は「いい夫婦の日」だ。2021年を振り返ると、芸能界では幸せな結婚のニュースが多数届いた。なかでも世間を驚かせたのは、TBS系ドラマ「逃げ恥カップル」で共演した星野源&新垣結衣のドラマのストーリーさながらの結婚や、活動休止中の嵐メンバーの櫻井翔と相葉雅紀のW結婚発表だろう。最近では、菅田将暉&小松菜奈の旬な俳優同士が結婚を発表し、祝福ムードに包まれている。

 結婚式場の日本最大級のクチコミサイトを運営する「ウエディングパーク」(東京)は、サイトを利用する20代~30代会員のうち既婚者516人を対象に、夫婦関係に関する実態調査を実施。調査は2021年10月22日~10月24日の期間に、インターネットにより行われた。

 「2021年に結婚を発表した有名人の中で、最も印象に残っているカップル(複数回答)」を聞いた調査では、1位が「星野源&新垣結衣(438票)」、2位「有吉弘行&一般女性(220票)」、同率3位が「相葉雅紀&一般女性(150票)」「櫻井翔&一般女性(150票)」という結果に。このほか4位以下は「林遣都&大島優子(50票)」「山下健二郎&朝比奈彩(26票)」「河北麻友子&一般男性(17票)」と続いた。

 「結婚が印象的だった」と感じる理由として、「星野源&新垣結衣」カップルに対して「ドラマを見て理想の夫婦だなと思っていたので、本当に結婚されてびっくりした」、「有吉弘行&一般女性(元フリーアナウンサー)」カップルについて「以前2人が共演していた番組のファンだったから」、相葉雅紀と櫻井翔の結婚に関して「国民的アイドルが同日に結婚発表したから」という回答などがあった。

 また、「『理想の夫婦』だと思う有名人夫婦(複数回答)」を聞いたところ、 1位は「DAIGO&北川景子(203票)」、2位は「中尾明慶&仲里依紗(176票)」、3位は「杉浦太陽&辻希美(126票)」、続いて4位は「ヒロミ&松本伊代(105票)」、5位は「佐々木健介&北斗晶(87票)」という結果に。

 その理由について、「DAIGO&北川景子」カップルは「お互いを本当に尊重し合えている感じがするし、表裏なく清々しいから」、「中尾明慶&仲里依紗」カップルは「自然体で気取らない感じが好印象」という声などが上がった。

 このほか、「2021年にパートナーと“新しい挑戦”をはじめたカップル」は67.1%、具体的に夫婦で新たに始めた内容としては、「貯金や投資」「キャンプなどのアウトドア」「筋トレ・ランニングなどの運動」といった回答が上位を占めた。