まめ学

お年玉もキャッシュレスに 意識調査で過半数の親が賛成

main

 便利だから、という理由に加え、コロナ禍で衛生上の理由も加わり進むキャッシュレス。ところでお年玉は? あのポチ袋を開ける喜びも今は昔で、お年玉のキャッシュレス化も少しずつ進んでいるという調査結果がある。

 子どもを持つ全国の20~50代の300人を対象に、11月9日に実施した「キャッシュレスとお年玉に関する意識調査」(日本ファイナンシャルアカデミー・東京)。2022年はお年玉をどのような形であげるかたずねたところ、あげない、という15%を除き、75%が現金、キャッシュレスでという人は10%だった。もっとも、お年玉のキャッシュレス化には過半数が賛成しており、3年前から20%増えている。賛成派の理由は、「便利」、「時代にあっている」、「コロナ対策」などで、ここ2年の疫病禍で親世代にもキャッシュレスが浸透してきている様子がうかがえる。

 逆に反対派は「ありがたみがわからない」という理由を挙げる人が多かった。