まめ学

就活生に人気の企業ランキング トップは4年連続であの商社に!

イメージ
イメージ

 大学生の就職先で人気を集めるのは有名企業がお決まり。以前は、商社、損保、銀行、マスコミ、空運などが人気となっていたが、イマドキの学生はどんな企業に就職したいと思っているのだろう。

 学情はこのほど、2023年卒の学生を対象にして「就職人気企業ランキング」を発表。それによると、伊藤忠商事が4年連続でトップの栄冠に輝いた。

 調査は(1)あさがくナビに登録した学生へE-MAILで告知。Web上の入力フォームによる回収、(2)学情主催のイベントに来場した学生へのWeb入力フォームによるアンケート調査及び回収──の2通りの選択式(最大5社)で行い、調査期間は21年4月1日~10月31日、23年3月卒業予定の大学3年生、大学院1年生計8,249人が回答した。

 4年連続のトップは、16~19年卒の調査で総合トップを続けたANA(全日空)以来となる快挙。伊藤忠商事は、情報・金融部門の好調などもあり、純利益で5年ぶりに商社首位に返り咲くなど、人気だけでもなく実力でも文句なしの商社トップとなっている。

main

 2位は講談社、3位は集英社と大手出版社が続いた。出版業界は、漫画・アニメブームに合わせてビジネスのデジタル化が進んでおり、ひと頃いわれた出版不況から抜けだしたことが支持されているのかもしれない。

 さらに、ランキング上位では、アサヒ飲料、味の素、ロッテがトップ10に入るなど食品メーカー人気も健在。一方、コロナ禍の風潮を反映して、航空、旅行が軒並み順位を落とした。また、東京都の15位をはじめ、先行き不透明感を反映してか、地方自治体も人気を集めている。