まめ学

免疫バランス強化には3カ月以上必要? ユーグレナが花粉症対策を調査

免疫バランス強化には3カ月以上必要? ユーグレナが花粉症対策を調査 画像1
ユーグレナ 「Q. 花粉症対策、何をしている?」

 

 ユーグレナ(東京都港区)は11月、「花粉症と診断された、または診断されていないが自身が花粉症であると思っている20代~60代の男女200人」を対象に、花粉症対策として実行していることを調査し、結果を発表した。

 まず、花粉対策で行っていることを尋ねると、「マスクの使用」が78・0%と最も多く、「サングラス・眼鏡をする」(22・0%)、「部屋で空気清浄機・エアコンの花粉対策機能を使う」(20・0%)という順だった。その他、「予防のための習慣」については「手洗い・うがい」(54・5%)、「治療・薬などの使用」は「花粉症の薬を服用する」(61・0%)、「食事での対策」は「ヨーグルト・乳酸菌飲料などをとる」(33・5%)という回答がそれぞれ最も多かった。

 免疫バランスや栄養に詳しい、イシハラクリニック副院長の石原新菜医師は、「乳酸菌やカテキンなどのメジャーな食品以外にも、青魚に含まれるEPAやユーグレナに含まれる食物繊維パラミロンなど、アレルギーに効果が見込める成分が多数見つかっている。それらの情報をアップデートして、より高度なアレルギー対策に取り組んでほしい。免疫バランス強化には少なくとも3カ月以上はかかるといわれるので、今から花粉症に備えた食生活を送って」とアドバイスしている。