まめ学

スギ花粉は2月上旬から! 北日本は昨年より多い飛散量を予想

イメージ
イメージ

 今日は大寒。寒さ対策をしないといけないが、もう少しすると花粉の心配も必要になりそうだ。ウェザーニューズは、「第三回花粉飛散傾向」(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)を発表した。

 関東、東海の一部と九州では2月上旬からスギ花粉の飛散が始まると予想。2月中旬には、中国、近畿、東海などの広範囲で花粉シーズンがスタートしそうだ。飛散のピークは、スギ花粉が2月下旬~3月下旬、ヒノキ花粉が3月下旬~4月中旬となっている。飛散量は平年並み(過去10年の平均)となるエリアが多そうだが、北日本・北陸では昨年よりも多いと予想している。