まめ学

「2022年に見たい韓国のラブコメドラマ」ランキング発表! 人気俳優出演作が続々ランクイン

2021年韓国ラブコメドラマの中で、最も人気があったのは「キム秘書はいったい、なぜ?」(21票)

 古くは「冬のソナタ」に始まり、近年ではNetflixで配信されたドラマ「愛の不時着」など、日本でも社会現象となるほどの人気を獲得した韓流ドラマは枚挙にいとまがない。「VODHacker」を運営するジャストイット(京都市)は、「2021年に視聴したラブコメ」と「2022年に視聴したいラブコメ」についてアンケート調査を実施。2022年に見たいラブコメ第1位に「愛の不時着」が選ばれた。

 今回の調査は、2021年に韓国のラブコメドラマを視聴した男女106人を対象に、1月6日~13日にインターネットを使って調査した結果を集計したもの。

 「2021年に視聴した韓国ドラマの中で、もっとも面白かったラブコメ作品は?」という質問では、2019年に放送された「キム秘書はいったい、なぜ?」がもっとも多くの票を集め、1位を獲得した。同作には、「今、大人気のパク・ソジュンとパク・ミニョンの恋愛ラブコメディで、とにかくかわいい2人に癒やされました」(20代・女性)、「パク・ソジュン演じる副会長がパク・ミニョン演じるキム秘書と恋人同士になるのですが、2人の掛け合いがテンポよく面白かったです! 交際していることを隠しているので周りにバレそうになったときも笑えるシーンがたくさんありました!」(30代・女性)といった口コミが寄せられている。
 このほか、2位は「愛の不時着」、3位は「彼女はキレイだった」、4位は「トッケビ」がランクインした。

 一方、「2022年に視聴したいラブコメ」では、「愛の不時着」が1位を獲得。「まだ見てなくて、今年こそはぜひ見たい!」(30代・女性)、「かなり有名な作品でこの作品がきっかけで韓国ドラマにハマった人が多いと友人から聞いていたのでずっと見たいと思っていたのですが、なかなか見られる機会と時間がなかったので2022年はぜひ見たいと思っています」(30代・女性)など、タイミングが合わずに見逃している人も多いようだ。

2位は、人気アイドルASTROのメンバーでもあるチャ・ウヌ主演の「女神降臨」が入り、「元々、漫画を読んでいて、内容も面白いので韓国の実写でチャ・ウヌが主役ですごく期待できる」(20代・女性)などの理由が挙げられている。

3位は、2021年の1位だった「キム秘書はいったい、なぜ?」。この作品には、「今超絶人気のパク・ソジュンの作品で、レコメンド動画に何回も登場するので今年こそは視聴したいと思います」(30代・女性)という回答理由が集まった。