まめ学

夏のボーナスどこへ行く? 既婚女性の4割が「へそくり」実行

e63271b881693911d2aceadc2504001ed2b674c5 そろそろこの話題。今年の夏、あなたはボーナスもらえそう? 自動家計簿・資産管理サービスのマネーフォワード(東京)が、利用者2,451人を対象にボーナスやへそくりに関する調査を行った。それによると、「ボーナスが支給される」ことになっている人は7割で、支給予想額は「30~50万円未満」「50~70万円未満」が約3割、「100万円以上」は約3割だった。

14e9289124a764310585b114e6036f5a18c3fe25 これまでに支給されたボーナスの最高額は、3割が「100~300万円」。一度に使ったボーナスの最高額は「10~30万円」が3割を超えた。気になる「へそくり」だが、全体では2割、既婚女性では4割が「へそくりをしている」と回答。その額は「10万円未満」「10~30万円未満」が4割。だが、「500万円以上」という人たちも1割存在する。もっとも、既婚女性のへそくりの目的は、「大きな出費があった時のため」がトップで、次点も「老後のため」と堅実だ。

 ちなみに、ボーナスにまつわるエピソードでは「クレジットカードでの支払いでほとんどなくなってしまった」「ボーナスを前に買い物をたくさんしてしまい、ボーナスをもらう時にはもうお金がなかった」「飲み代のツケをすべて支払ったら残りがなくなってしまった」という、支給前の使いきりが多数。中には、「支給される予定で買い物をしていたら、支給されなかった」という人も。時代が時代、皮算用にはご注意を。