まめ学

今年は“串鍋”いかが? 2017鍋トレンド

_prw_pi1fl_856al912 ようやくお鍋が食べたい気温になってきた。簡単だけど、マンネリ化しがちなお鍋。そこで、野菜や肉を串にさして、手軽にアレンジする「パーティー串鍋」のレポート(トレンド総研)をのぞいてみよう。

 毎年、さまざまな味付けやアレンジ、具材のバリエーションが楽しまれている鍋料理。今年注目したいのが、「パーティー串鍋」だ。串スタイルは、見た目のインパクトが大きく、いつも通りの具材でも華やかな印象に見せることができるから、簡単で便利。おにぎらずなど、食材は変わらなくても見た目でアレンジして新しい感じに仕上げる料理の一つかもしれない。

 居酒屋や和食料理店などでも、串鍋メニューを提供するところが出てきているらしい。トレンドウォッチャーのくどうみやこさんによると、数年前までは「カレー鍋」「塩麹鍋」「餃子鍋」など、具材や鍋つゆのバリエーションの新しさに注目が集まる傾向にあったが、近年は「アレンジ幅」と「ビジュアル面」をあわせもった鍋がトレンドで、盛り付けを工夫して楽しむ「デコ鍋」や、2 つのメニューを掛け合わせた「ハイブリッド鍋」などが話題だという。そんな中でパーティー串鍋は、「野菜や肉など、一般的な鍋の具材を串にさすだけの簡単なアレンジで、いつもの鍋がインパクトたっぷりの料理に変身します」とのこと。アイデア早速いただき~。