まめ学

日本のブランド力は世界で何位? 各国のブランド力ランキング

10131022147 ぶっちゃけ、日本のブランド力ってどの程度だと思う? いろいろな統計ものが発表される年末。コンサルティングなどを行うGfKマーケティングサービスジャパン(東京)は、Anholt-GfK国家ブランド指数(NBI)による2016年の各国ランキングを発表した。世界50カ国のブランド力を、「輸出」「統治」「文化」「人々」「観光」「移住・投資」の6分野で評価するこのランキング。日本は昨年から順位を1ランクダウンさせて7位となり、1~7位を占めた先進7か国で最下位となった。上位3カ国は、アメリカ・ドイツ・イギリスと昨年同様ではあったが、それぞれ-1.04、-0.96、-1.31と、3カ国ともスコア(イメージ)が大幅に低下した。

 今回の結果について、この調査方法を考案したサイモン・アンホルト教授は「国のブランド力が今回のように大きく変化するのは非常にまれなことです。このような大きな変化に強く影響するのは、国際紛争や人道問題についてのその国の姿勢を人々がどう受け止めたか、という点です。その国の資産が大きく増減した、または、その国が何らかの良い成果を上げた、といったことではここまでの大きな変化になることはありません。」と述べている。

 気になる日本の順位は、昨年の6位から7位と少し後退。「輸出」の評価が高かった反面、「統治」と「人々」(フレンドリーさや雇用したいか)の分野では低迷し、順位を下げる要因になっている。

0430778_01 今年は、18歳以上の20,353人を対象に、20カ国でインターネット調査を実施した。

 2016年順位 / 国名/ 2015 年順位 / 前年からのスコアの差

1 アメリカ合衆国 1 -1.04

2 ドイツ 2 -0.96

3 イギリス 3 -1.31

4 カナダ 5 -0.33

5 フランス 4 -0.81

6 イタリア 7 -0.54

7 日本 6 -0.88

8 スイス 8 -0.64

9 オーストラリア 9 -0.25

10 スウェーデン 10 -0.64

※調査対象国:(北米)アメリカ合衆国、カナダ、キューバ(西ヨーロッパ)イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、アイルランド、スコットランド、スウェーデン、デンマーク、オランダ、スイス、フィンランド、オーストリア、ベルギー、ギリシャ、北アイルランド(中央・東ヨーロッパ)ロシア、ポーランド、チェコ共和国、ハンガリー、トルコ、カザフスタン(アジア・パシフィック)日本、韓国、中国、インド、タイ、インドネシア、シンガポール、台湾、オーストラリア、ニュージーランド(ラテンアメリカ)アルゼンチン、ブラジル、メキシコ、チリ、ペルー、コロンビア、エクアドル(中東・アフリカ)アラブ首長国連邦、イラン、エジプト、サウジアラビア、南アフリカ、ケニア、ナイジェリア、カタール