まめ学

子どものスマホデビューは何歳? 専用携帯を持たせたきっかけは?

img_121981_1 デジタルネイティブ世代である今の子どもたちは、スマホやタブレットがない生活は想像が付かないだろう。一方で、今の子育て世代であるパパ・ママたちも、スマホなしで子どもたちと一日を過ごすのは難しいかもしれない。BIGLOBEは、0~12歳までの子どもを持つ20~50代の男女600人に、「子育てに関するスマホ事情」についてアンケート調査を実施した。最初に、「子どもにスマホまたはタブレットを使わせているか」を聞くと、54.7%が「使用させている」とした。「スマホまたはタブレットを使用させ始めた年齢」を尋ねると、回答は0~12歳までばらけたが、「0歳」は2%、「1歳」は5%、「2歳」は9%、「3歳」は10%で、4人に1人は3歳までの間に何らかのデバイスを使い始めていることが分かった。

img_121981_2 「子ども専用端末」については、10~12歳の親の約6割が持たせており、専用の携帯電話を持たせた理由としては、「習い事を始めた」(49.7%)が最多。次いで「災害など緊急用」(29.5%)、「年齢的なタイミング」(28.2%)、「共働きだから」(24.8%)と続いた。端末を利用する際のルールを決めている家庭は83.7%と多く、設定しているルールは「時間を決める」(64.7%)、「親が見ている時だけ使う」(34.3%)、「使うサービス・アプリを決める」(33.0%)などだった。

img_121981_3