ふむふむ

ウチの会社はブラック企業! そう思っている人は○人に1人

10736003705 (1) 自分が勤める会社は「ブラック企業」である、と思っている人が4人に1人いることが、リスクモンスター(東京)が20歳~49歳の男女600人を対象に行った第4回「仕事・会社に対する満足度」調査で明らかになった。

 まず、調査対象者600人に聞いた「仕事・会社に対する勤続意欲」では、「今後も勤め続けたい」(回答率65.3%)が「勤め続けたくない」(同34.7%)を大きく上回った。「今後も勤め続けたい」と選択した理由では、1位「職場環境がいいから」(回答率49.5%)、2位「安定した会社だから」(同38.8%)、3位「やりがいのある仕事だから」(同27.3%)と上位は前回と同様、男女別、年代別、未既婚別のいずれにおいても高い回答率に。一方、「勤め続けたくない」と選択した理由では、1位「給料が低いから」(回答率43.8%)、2位「職場環境が悪いから」(同30.3%)、3位「仕事にやりがいがないから」(同27.9%)という結果となった。辞めたいと思うのは、職場の雰囲気よりも、経済的な理由が大きいようだ。

 また、勤務先に対するブラック企業の意識についての調査では、「勤務先はブラック企業だと思う」(回答率26.5%)は、「勤務先はホワイト企業だと思う」(同73.5%)を大きく下回っているが、これが世の中の平均値として、4社のうち1社がブラック企業というのは、考えさせられる結果と言えないだろうか。

 「勤務先はブラック企業だと思う」回答者に対して、勤続意欲との関連性について集計したところ、「勤め続けたくない」(回答率52.2%)が、「今後も勤め続けたい」(同47.8%)と拮抗。半数近くの人が継続的に勤務することを望んでいる。これを勤続意識と年収の関連性を集計したところ、年収500万円を境に勤続意識が分かれることが明らかとなった。それなりに給料がもらえるなら──そんな様子がうかがえる。ちなみに、ブラック企業と感じる理由のトップは、半数の人が挙げた「サービス残業が多い」(回答率48.4%)となり、以下、「有給休暇を取得できない」(同37.1%)、「社内のハラスメント行為が多い」(同25.8%)と続いた。logo_org