ライフスタイル

よく検索された駅ランキング2月版 大学入試シーズンを示す結果に

img_125004_1 (1) 「駅すぱあと」を提供するヴァル研究所(東京)が定期的に実施している「検索数の増加率」を元にした「よく検索された駅ランキング」では、名所や繁華街がある“定番”の駅よりも、ビッグイベントが検索の上位に並ぶ傾向が強い。たとえば、昨年の12月24日~25日の期間では、クリスマスシーズンにも関わらず、有馬記念が行われた中山競馬場の最寄り駅である船橋法典駅が増加率1位となった。

 2月版の調査は、2月1日~3日に行われたが、トップの塩釜口駅をはじめとして、上位にランクインしたのは、周辺に大学がある駅が目立つ。大切な入試に遅れないよう、あらかじめ駅をチェックした受験生が多かったことが浮き彫りになった。ちなみに、塩釜口駅は名城大学天白キャンパスが、福大前駅はその名の通り福岡大学がそばにある。

img_125004_2■よく検索された駅ランキング(2017年2月版)

1位 :塩釜口駅(248.00%増加)

2位 :福大前駅(231.98%増加)

3位 :山口(山口県)駅(202.60%増加)

4位 :関大前駅(188.68%増加)

5位 :長瀬(大阪府)駅(170.21%増加)

6位 :蒔田駅(166.49%増加)

7位 :甲東園駅(165.08%増加)

8位 :尾山台駅(164.76%増加)

9位 :野崎(大阪府)駅(161.15%増加)

10位 :吉原駅(159.37%増加)