ファッション

あなたはヘアスタイルにこだわるほう? 髪型よりも大切なのは○○○かも

img_125082_1 来週から新年度。新生活に合わせて服装や髪型を変える人もいるのでは? プラネット(東京)は、「ヘアスタイルを変える」というテーマで、男女4,057人を対象にアンケート調査を実施した。最初に、「自分のヘアスタイルにどのくらいこだわっているか」と質問すると、意外なことに“こだわっている”派は3割のみで、多くの人が髪型にはこだわっていないという結果に。ただ、男女で差があり、男性でこだわっている人は21.1%であるのに対し女性は43.7%で、女性の方がこだわり派は多かった。最もこだわり派が多いのは60代女性で、半数以上の54.9%が「こだわっている」とした。女性のほかの年代と比べて、30・40代女性でこだわり派が減るのは、子育てや仕事で自分のために使える時間が少ないことを反映しているのかもしれない。

img_125082_2 「ヘアスタイルを変える理由」を尋ねると、女性では1位「気分転換」(44.7%)、2位「スタイリングや手入れが楽な髪型に変えたかった」(24.3%)、3位「イメージチェンジ」(24.2%)となったが、男性では54.0%が「ヘアスタイルを変えたことはない」と回答した。一方、よくいわれる「失恋したから」という理由は男女ともに0.3%で、皆無に近かった。知人がヘアスタイルを変えた時に気付く人は、女性で約7割。それに対し、自分自身もあまりヘアスタイルを変えたことがない人が多い男性では、半数以上が“気付かない”タイプだった。自分のヘアスタイルにこだわりがない人は、他人のヘアスタイルにも関心が薄いようだ。

 ヘアスタイルでこだわるポイントを聞くと、最も多かったのが“清潔感”があること。「どんな髪型、長さでも構わないが、清潔感は失ってはいけない」「第一印象は外見で判断されることが多く、髪は大きなポイントになる。だから清潔が一番」などの意見が並んだ。