まめ学

そんな悠長に待てない! 「応募した仕事先からの連絡」アンケート調査

応募した仕事で連絡がつかなかったことはありますか?
応募した仕事で連絡がつかなかったことはありますか?

 仕事に応募した後、連絡を待っている時はドキドキものだが、中には連絡がつかなくなることも…。そんな経験がある人が3人に1人いることが、エン・ジャパン(東京)が運営する求人サイト「エンバイト」が20代~40代のサイト利用者3402人を対象に実施した「応募した仕事先からの連絡」に関するアンケート調査で明らかになった。

応募した仕事で連絡がつかなかった方に伺います。その理由はなんですか?
応募した仕事で連絡がつかなかった方に伺います。その理由はなんですか?

 連絡がつかなかった理由を聞くと、4人に3人が挙げた「(応募先から)連絡がなかった」という回答が最も多い。「応募先から連絡がなかった場合、どんな行動をとるか?」という質問に対しては、半数が「あきらめる」。しかし、選ばれる立場とはいっても、連絡がまったくないというのも失礼な話。そのため、「いい加減な会社だなと思い、次の仕事を探す」、「何の連絡もない会社は信用できないので二度と応募しない」といった声が多く寄せられた。

仕事に応募後、どれくらいの期間まで連絡を待ちますか?
仕事に応募後、どれくらいの期間まで連絡を待ちますか?
仕事に応募後、どんな方法での連絡を希望しますか?(複数回答可)
仕事に応募後、どんな方法での連絡を希望しますか?(複数回答可)

 一方、応募後の連絡に関して待てる期間を聞くと「2~3日以内」(「1時間」、「その日中」、「丸一日」、「翌日中」、「2~3日」)が70%に達している。「1時間」というのは早過ぎるような気がしないでもないが、とにかく早く決めたいもの。そんな悠長に待てない様子がうかがえた。希望する連絡方法では、9割以上の人が挙げた「メール」が最も多くなっている。