ライフスタイル

今からラクラク、身近な素材を使って隙間時間で! 3~5ステップで作れる簡単クリスマスオーナメント8選(前編)【OVOクリスマス2017】

【2】アイスの棒を使った「雪の結晶・星のオーナメント」P1720721

 子どもとの棒を使った図形遊びからヒントを得て、アイスの棒をリユースして作ってみました。アイスの棒ではなく小枝などの自然素材を使っても、ナチュラルな雰囲気が出てすてきですよ。

<材料>P1720535

・アイスの棒:数本(雪の結晶を作る場合は3本・星の場合は5本)

・毛糸や麻ひも

・両面テープ(又は接着剤)

<作り方>

1.アイスの棒を「雪の結晶」や「星」など好きな形に組み合わせ、棒が重なり合った部分を、棒がズレないように両面テープや接着剤で固定する(後の手順で毛糸を巻き付けしっかりと固定するため、このステップでは仮に留める程度でOK)P1720536

2.棒が重なり合った部分から毛糸や麻ひもを巻き付け始め、形を固定させる(途中で毛糸の色や、巻く回数を変化させてもOK)P1720546

3.巻き付け終わったら毛糸を結んでほどけないようにし、つるせるように輪を作る

【3】松ぼっくりのオーナメントP1720713

 クリスマスディスプレーでの、定番かつメインにもなるアイテム、松ぼっくり。素材の持ち味を生かしながらシンプルなアレンジを加えるだけで、すてきなオーナメントに早変わりしてくれるお役立ちアイテムです! 子どもが公園で拾ってきた松ぼっくりを使えば、愛着のある一品に。

<材料>P1720626

・松ぼっくり

・毛糸(太めでフワフワした素材のものがベター)

・麻ひも

・リボン

<作り方>

1.松ぼっくりの根元に近いカサの隙間に、麻ひもを2周ほど巻き付け根元側で固結びする。固結びしたひもの残りは、つるせるように輪を作るP1720631

2.松ぼっくりのカサの隙間に、毛糸を巻き付ける(巻き終わった毛糸の両端は、カサの隙間の奥に押し込む)P1720636

3.リボンでデコレーションする

P1720713