エンタメ

【コラム】女装ブーム到来!? 城田優、瀬戸康史、志尊淳…、イケメン俳優たちが美の競演!

【コラム】女装ブーム到来!? 城田優、瀬戸康史、志尊淳…、イケメン俳優たちが美の競演! 画像1

 ちなみに、昨年は生田斗真が映画『彼らが本気で編むときは、』、濱田龍臣が映画『ハイヒール革命!』でトランスジェンダーという難役に挑戦した。星野源は音楽&トーク番組「おげんさんといっしょ」(NHK総合)で、国民的アニメキャラクター・サザエさんのようなお母さん姿に扮(ふん)して、見る者をほのぼのとさせてくれた。

 カジュアルブランド「AZUL by moussy(アズール バイ マウジー)」のテレビCMで長澤まさみと共演した杉野遥亮は、長澤演じる姉に憧れて女装をするようになった弟役として登場し、「あの女性は誰?」と話題を集めた。

 その美しさに差はあれども、誰もがそれなりの女装を披露する中、異彩を放っているのが滝藤賢一だ。キッチンのシンク用洗剤「ティンクル」のテレビCMで主婦役を演じているが、隠し切れていないというか、そもそも隠そうという意志を感じさせないひげ面で「えー、えー、あなたシャンプーで全身洗っちゃう人?」と真顔で迫って来る姿に震えた人は多いだろう。公式サイトに記載された「女装があまりにも自然ですね」というコメントにすら、そこはかとない恐怖を感じる。

 とにもかくにも、新しい魅力を引き出し、私たちを楽しませてくれる俳優陣の女装姿。そして、城田がそうであったように、役者として女装願望を持つ俳優が意外に多いこともまた事実。美の共演はまだまだ続く…。(錦怜那)