カルチャー

子どものかわいい手形を残そう! 100均アイテムでメモリアルプレート

 

【手形(足形)メモリアルプレート】DSC00279

もうすぐ「こどもの日」ですね。お子さんの健やかな成長を願い、手形や足形をかたどって、世界に一つの「メモリアルプレート」を作ってみませんか。100円ショップのアイテムを使って手軽に手作りし、お部屋のオーナメントに。子どものかわいいひと時を形に残すことで、これまでの成長の証を感じられるだけでなく、今後の更なる成長に思いをはせることができる、素敵なアイテムになりますよ。

<材料>DSC00213

 

・A4サイズの額:1つ ・軽量粘土:2つ(100円ショップ「ダイソー」の「ふわっと軽いねんど」を2つ )

・木工用ボンド

・デコレーションアイテム:ガラスタイル、貝殻、串(先がとがっている割り箸などでもOK)

*材料は全て100円ショップのものを使用しています。

<作り方>

① 額は、額縁枠・裏板(裏側の板)・面材(ガラスやアクリルなどの透明な板)のパーツに分ける。

「面材」は使用しないので、取り除いておく。

DSC00216

② 額縁枠に裏板をセットする。

 

DSC00224 DSC00226③ 額の表面が上になるように置く。

DSC00228

④ 裏板部分全体に、木工用ボンドをまんべんなく塗る。

 

DSC00231 DSC00233

⑤ 軽量粘土を、ボンドを塗った裏板部分に伸ばすようにして貼り付ける。

 

DSC00235 DSC00236裏板全体が覆われるように軽量粘土を伸ばし、できるだけ平らな面になるようにならす。

DSC00239

*ダイソーの軽量粘土2つで、ちょうど裏板一面が覆えた。粘土の厚みは1cm弱程度

⑥粘土が平らにならせたら、手形をかたどる配置を決め、手のひらを粘土面にぐっと押し付ける。

DSC00242

*今回は、7歳と5歳の子の手のひらを片手ずつかたどり。

手首付近や指など、手のひらのそれぞれのパーツをしっかりかたどるために、押し当てた手の上からさらに重みをかけ、粘土が手のひらの形にしっかりと食い込むようにする。

DSC00244

指の周囲の粘土が盛り上がるぐらい、しっかりと押さえる。

DSC00250

手を外すと下図のように、粘土に手形がかたどられている。

*手形だけでなく、足形でもいい。赤ちゃんは手のひらを開いてかたどることが難しいため、足形がオススメ!

DSC00251

⑦空いているスペースに、デコレーションをする。

●先のとがったもの(串など)で文字を彫る(名前や年号など)

DSC00255

●タイルや貝殻を木工用ボンドで貼り付ける。

 

DSC00261

貝殻やタイルは、ボンドを使い粘土に埋め込むようにしてしっかりと貼り付ける。

⑧仕上げに、紙粘土の表面がボコボコしていたり、けば立っている部分を、ウェットティッシュで軽くこすり、滑らかにして完成!

DSC00264 DSC00265

粘土部分は水に弱いため、気になる場合はクリアタイプのラッカースプレー(100円ショップで購入可)などを吹き付けて、表面をコーティングしておくといいですよ。

(又多 実千恵)