まめ学

管理職に興味がある人はどれくらいいる? 1万人に聞きました

img_173099_1 会社に入ったら、やっぱり出世したいと思うのは当然! かと思いきや、今の時代、必ずしもそうではないようだ。エン・ジャパン(東京)が総合求人・転職支援サービス『エン転職』ユーザーを対象に実施した「管理職への志望度」についてのアンケートの回答をみると、そんな様子がうかがえる。今回の調査は1万1,423人が回答した。 

  まず、「管理職になることに興味はあるか」と聞いたところ、50%が「興味がある」(興味がある:26%、どちらかといえば興味がある:24%)と回答。男女別に見ると、「興味がある」は、男性が62%、女性が41%と、21ポイントの差が生じており、男性の方が上昇志向が強いという結果に。半面、「興味がない」(興味がない:16%、どちらかといえば興味がない:13%)と回答したのは、男性が19%だったのに対し、女性は38%だった。年代別では、「興味がある」と回答した人が最も多かったのは30代(興味がある:28%、どちらかといえば興味がある:26%)となっている。 

  管理職に「興味がある」とした理由(複数回答)で一番多かった回答は「自分を成長させたいから」(43%)。以下、「給与を上げたいから」(41%)、「仕事の幅を広げたいから」(39%)などが僅差で続いた。反対に興味がないとした理由では「自分に管理職は向いていないと思うから」(28%)がトップに。そのほか、「プライベートの時間がなくなりそうと感じるから」(23%)、「仕事の責任を増やしたくないから」(22%)などの回答が目立った。