まめ学

3位は千葉雄大&照英、2位は玉山鉄二で1位は…  スーパー戦隊シリーズ出身の人気俳優ランキング

 スーパー戦隊シリーズの「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日)が今週最終回を迎える。特撮オタクをテーマにしたNHKドラマ「トクサツガガガ」も放映され、久しぶりに戦隊ヒーローに注目している人もいるかもしれない。そこでオーヴォ編集部は「スーパー戦隊シリーズ出身の好きな俳優は?」という調査をしてみた。

 調査は、J:COMの投票機能を使って1月28日~2月8日に実施し、男女計450人から回答を得た。1位は侍戦隊シンケンジャー(2009年)でシンケンレッドを演じた「松坂桃李」で30%だった。同作で俳優デビューを飾った松坂はその後、朝ドラをはじめ多くのドラマやCM、映画に出演。出演した映画では、多くの新人賞を受賞。さらに昨年公開の映画『孤狼の血』では、第39回ヨコハマ映画祭、第42回日本アカデミー賞などで多くの助演男優賞を獲得している。もはや映画界には欠かせない存在となった俳優と言えるだろう。

 2位は百獣戦隊ガオレンジャー(2001年)でガオシルバーを演じた「玉山鉄二」(13%)。玉山は映画『ハゲタカ』で、第33回日本アカデミー賞(2010年)、優秀助演男優賞を受賞。主役の亀山政春を演じた、朝ドラ「マッサン」(2014年)では、 第40回エランドール賞新人賞も受賞し、実力派俳優として活躍している。

 続いて、同率3位になったのが、第40回日本アカデミー賞(2017年)新人俳優賞を受賞し、ドラマ「家売るオンナの逆襲」ではBL(ボーイズラブ)な営業マンを熱演中の、「千葉雄大」(13%/天装戦隊ゴセイジャー・2010年)と、洗剤CMやバラエティ番組などに出演し、イクメンタレントとして活躍中の「照英」(13%/星獣戦隊ギンガマン・1998年)だった。

 以下、5位はドラマ「サラリーマン金太郎2」などでおなじみの「永井大」(10%/未来戦隊タイムレンジャー・2000年)。6位は朝ドラ「半分、青い。」で“ボクテ”役を好演し、第43回エランドール賞新人賞を受賞した「志尊淳」(8%/烈車戦隊トッキュウジャー・2014年)。7位(同率)は、4月スタートの朝ドラ「なつぞら」に出演が決定している「山田裕貴」(5%/海賊戦隊ゴーカイジャー・2011年)と、朝ドラ「梅ちゃん先生」や大河ドラマ「西郷どん」などで活躍中の「高橋光臣」(5%/轟轟戦隊ボウケンジャー・2006年)の2人。9位(同率)はドラマ「初めて恋をした日に読む話」でピンク頭の高校生“ユリユリ”を演じ、人気急上昇中の「横浜流星」(2%/烈車戦隊トッキュウジャー・2014年)と、昨年のドラマ「昭和元禄落語心中」で“与太郎”を熱演し、現在はドラマ「メゾン・ド・ポリス」に出演中の「竜星涼」(2%/獣電戦隊キョウリュウジャー・2013年)の2人だった。

 戦隊ヒーロー卒業後、ドラマや映画など多方面で活躍する俳優たち。3月17日からは新シリーズの「騎士竜戦隊リュウソウジャー」がスタートする。新シリーズを前に2月17日からは4週連続で、歴代の5人の選抜戦士がドリームチームを結成する、「スーパー戦隊最強バトル!!」が放送される(テレビ朝日系日曜午前9時30分~)。ランキングに登場した人気俳優たちも所属していた懐かしの歴代42戦隊のヒーローたちが、シャッフルされて登場も。トクサツファンには何ともうれしい、平成最後のお祭りバトル、あなたの“推し戦士”は登場するかな?

 

スーパー戦隊シリーズ出身の人気俳優ランキング

1位  松坂桃李 
2位  玉山鉄二 
3位  千葉雄大 
3位  照英   
5位  永井大  
6位  志尊淳  
7位  山田裕貴 
7位  高橋光臣 
9位  横浜流星
9位  竜星涼