エンタメ

【演劇コラム】再演されるには訳がある! 名作舞台の薦め(後編)

【演劇コラム】再演されるには訳がある! 名作舞台の薦め(後編) 画像1

「お気に召すまま」

 「ハムレット」からは一転、シェークスピアのいたずら心が満載の恋愛喜劇が「お気に召すまま」(7月30日~8月18日 東京芸術劇場 プレイハウス ※地方公演あり)。アーデンの森を舞台に、性差を越えて燃え上がるさまざまな恋模様を、幾つもの名ぜりふで描く。満島ひかり、坂口健太郎、満島真之介、温水洋一、中村蒼、中嶋朋子ら、演出家・熊林弘高の信頼も厚い役者が集結する。(小村咲希)