カルチャー

ハロウィーンのポンポンオーナメント

P1050985 秋の気配と共に、ハロウィーンシーズンがやってきました!街がオレンジに染まり、ちょっと怖くて…でもかわいいかぼちゃのオブジェを見つけると、なんだかウキウキしてきます。そんな心弾むイベントを盛り上げる、かわいいオーナメントの作り方を紹介します。 

毛糸で作った「ポンポン」をハロウィーンモチーフにアレンジするだけ!あっという間にフワフワのオーナメントができますよ。窓際や壁に吊るしてガーランドにしたり、ヘアアクセサリーにアレンジして仮装アイテムにしてもすてきです。お子さんと一緒に楽しく作れますよ。 

 

ポンポンオーナメント P1050512

 <材料>

P1050396

 ・毛糸:作りたいモチーフの色
・フェルト:作りたいモチーフのパーツ(目や口など)の色
・ボンド(布に使える物)
・布切りハサミ・かまぼこの板(8cm×5cm)
・デコレーションアイテム(モールやリボンなど) 

 かぼちゃのポンポンの作り方>
1. オレンジの毛糸(並太)を、かまぼこの板の8cmの辺に120回ほど巻き付けます。

P1050348

 ※かまぼこの板でなくても、毛糸を巻き付けられるものなら何でもOKです。段ボール片などでも代用できます(※100円ショップなどで販売されている「ポンポンメーカー」を利用してもOK)。 

 今回は「並太」の毛糸を使用しました。使用する毛糸が細い場合は巻き付ける回数を増やし、太い場合は巻き付ける回数を減らすなど調整してください。

2. 毛糸を切り、かまぼこの板から外します。 
P1050359

3. 35cmほどの長さの毛糸を用意し、かまぼこ板から外した毛糸の束の中心をしっかりと結びます。 

P1050360まずひと結びします。 
P1050364結んだ毛糸の両端をギュッと引っ張り、緩まないように気をつけながら、毛糸の束を裏返します。 
P1050365

 
結んだ毛糸の両端をまわしこんで、再度ギュッと引っ張り、2~3回きつく結びます。 

P1050366

吊るせるように、毛糸の端を結んで輪にします。
P1050368

4. 束になっている毛糸の「輪」の部分を、左右共に布切りハサミで切ります。 

P1050369

P1050376

5. 毛先をハサミで切り、形を整えます。トリミングするような感じで少しずつ切りそろえ、全体が滑らかな球形になるように、成形していきます。 
P1050379
6. 球形に近づいてきたら、「かぼちゃ」の形に近づけるため、下の部分(かぼちゃの底のにあたる部分)を長く切り落とし、球がつぶれた形になるように調整します 

P1050383
 

7. かぼちゃのベースができました。直径が6.5cmくらいのポンポンになりました。 
P1050387P1050392

8. フェルトを目や口、鼻の形に切り抜き、ベースのポンポンにボンドで貼り付けます。 
P1050398 P1050400

9. 紐に緑色の毛糸でリボンをつけてかぼちゃ(ジャックオーランタン)のポンポンオーナメントの完成です。 

P1050405P1050469

他のモチーフも作ってみよう
かぼちゃの他、いろいろなハロウィンモチーフのポンポンが作れます。 
・黒猫
黒い毛糸でポンポンを作り、フェルトで猫の耳・目・口・鼻・ひげを貼り付けます。 

P1050411

・蜘蛛(クモ) 
黒い毛糸でポンポンを作り、モールの脚や目玉パーツを貼り付けます。 

P1050416

・骸骨
白い毛糸でポンポンを作り、フェルトで目・鼻・口を貼り付けます。 

P1050419

・ゴースト
白い毛糸でポンポンを作り(ポンポンの下は切り落とさずに細長い形になるようにします)、フェルトで目・口を貼り付けます。 

P1050420

 <ヘアアクセサリーにアレンジ>
毛糸のポンポンを作り(かまぼこの板の5cmの辺に巻き付け、オーナメントより少し小さいポンポンにしました)、束ねている毛糸を、輪にしたヘアゴムに3回ほど結んでしっかりと付けます。 

P1050428 P1050435 フェルトやリボンなどでデコレーションしたり、ポンポンを2つつけてもかわいいですよ。(又多実千恵) 
 

P1060002