ビジネス

世界経済の悲観論後退 日銀総裁、企業の心理改善

世界経済の悲観論後退 日銀総裁、企業の心理改善 画像1

日銀の黒田東彦総裁は9日、東京都内で講演し、世界経済について「足取りがしっかりしたものになりつつある」と強調し、2008年のリーマン・ショック以降の悲観論は「明らかに後退してきている」と説明した。 黒……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/