ビジネス

米ウーバーCEOが休職 セクハラ問題が影響か

米ウーバーCEOが休職 セクハラ問題が影響か 画像1

【ロサンゼルス共同】米配車大手ウーバー・テクノロジーズのトラビス・カラニック最高経営責任者(CEO)が休職することが13日分かった。米メディアが一斉に報じた。社内でセクハラやいじめ行為が横行していたと……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/