スポーツ

体操、19歳谷川翔が最年少優勝 内村3位、10年ぶり敗れる

体操、19歳谷川翔が最年少優勝 内村3位、10年ぶり敗れる 画像1

体操の世界選手権(10~11月・ドーハ)代表選考会を兼ねた個人総合の全日本選手権最終日は29日、東京体育館で決勝が行われ、男子は19歳2カ月の谷川翔(順大)が予選との合計172.496点をマークし、史……

共同通信 47NEWS

http://www.47news.jp/